オールオン4【自由診療】

オールオン4とはインプラントを利用した治療方法です。全ての歯を失ってしまった場合に、多くの歯を1本1本のインプラントにするよりも、費用が少なくて済む治療方法です。山西歯科医院では、この「オールオン4」の治療に対応しています。

 

オールオン4とは ~ その特徴

少ないインプラントの本数(4〜6本)で12歯のブリッジを支えることができる治療法です。(従来は8〜10本が必要)それにより、全ての歯を1本1本インプラントにするよりも費用が少なくて済み、体にかかる負担が少なく手術時間が短縮されます。インプラント埋入当日に仮歯で食事出来ます。

 

オールオン4のメリット・デメリット

メリット(オールオン4の利点)

1.インプラントの本数が少なくて済むため、治療費が安くなる
2.インプラントの本数が少なくて済むため外科的侵襲が少ない。
3.術者可撤式の上部構造となるためいつでも取り外して清掃出来る。

デメリット(考えられるリスクや副作用について)

1.原則無歯顎の症例に限られる。
2.十分な骨量を必要とするため症例が限られる。
3.長いインプラントを埋入するため埋入には注意を要する
4.インプラントの種類が限られる。

 

治療手順

1.口腔内検査、パノラマX線、CT撮影。
2.ステント作製
3.インプラント埋入(局所麻酔に加え、インプラントに不安な人には静脈内鎮静法を行います。)
4.インプラント埋入後約2時間で仮歯を装着。(その間休息できます。)
5.約5〜6ヶ月後最終の上部構造(かぶせもの)を製作し、装着します。

 

注意事項

1.インプラントの種類が限られる。(当院ではノーベルスピーディ・ノーベルアクティブを使用)
2.顎骨の状態によりオールオン4が無理な場合がある。

 

インプラント手術代・治療費(オールオン4は自由診療です)

オールオン4の手術は、仮歯まで片顎で半日、両側で一日かかりますので、休診日の「木曜日」にも行います。

インプラント4本の場合

インプラント4本でブリッジを支えるタイプです。

・インプラント手術代にはインプラント・アバット、仮歯、CT撮影、ステント含みます。
・保証:インプラント10年、上部構造5年。

項目
詳細
金額
インプラント
4本
120万円
上部構造A
ハイブリッドブリッジ
100万円
上部構造B
セラミックブリッジ
140万円

インプラント6本の場合

インプラント6本でブリッジを支えるタイプです。

・インプラント手術代にはインプラント・アバット、仮歯、CT撮影、ステント含みます。
・保証:インプラント10年、上部構造5年。

項目
詳細
金額
インプラント
6本
180万円
上部構造A
ハイブリッドブリッジ
100万円
上部構造B
セラミックブリッジ
140万円

 

インプラント+上部構造(オールオン4 費用総額)
オールオン4 費用総額

インプラント + 上部構造(AまたはB)= 220万円 ~ 320万円(税別)