当医院の新型コロナウイルス感染予防対策

山西歯科医院では、日頃から感染予防対策を徹底してまいりましたが、この度の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、さらなる対策強化を行っております。その内容の一部を下記にご紹介させて頂きます。

①手指消毒用のアルコールの常備

山西歯科医院では、受付だけでなく、手洗い場にも手指消毒用のアルコールを常備しております。

②待合室の本の撤去

待合室の本は不特定多数の人が触れるため、山西歯科医院では新型コロナウイルスが落ち着くまで一時的に撤去しています。

③リステリン

山西歯科医院では、治療前にリステリン液によるうがいをお願いしています。リステリン液はエンベロープを有するインフルエンザウイルスを不活化するため、新型コロナウイルスにも有効と考えられています。

④強力加湿機能付き空気清浄機と加湿器

山西歯科医院では、待合室・診療室の相対湿度を、ウイルスを不活化するとされる50%以上に保つため、強力な加湿機能付きの空気清浄機と加湿器を使用しています。

⑤こまめな換気

山西歯科医院では、入口のドア、窓をこまめに開けて換気しています。

⑥毎回の消毒

山西歯科医院では、治療終了後、使用したチェアー(ユニット)、レントゲン室、ドアノブを患者様毎に消毒します。

⑦次亜塩素酸空間除菌脱臭機

山西歯科医院では、空間の除菌・脱臭に特化し菌やウイルスにすばやく優れた抑制力を発揮するパナソニック社製のジアイーノ(次亜塩素酸 空間除菌脱臭機)を待合室に設置しております。6月末に診療室にも導入されます。(注文が殺到して入荷が遅れます。)

https://panasonic.jp/ziaino/introduction.html

⑧マスクの着用について

患者様には待合室、受付でマスク着用をお願いしております。