インプラントの歴史 インプラントの種類 インプラントの症例 インプラントの用語 インプラント治療のFAQ お問い合わせとプロフィール
1回法と2回法の違い

手術法には1回法と2回法があり、1回法はアタッチメント装着時に歯肉を切開する必要はないが2回法では歯肉の中にインプラントを埋入するため、歯肉を切開する必要がある。2回法の方が手間がかかるが歯肉の中にインプラントが入っているので感染するリスクが少なく、義歯などが使えるなどの利点がある。
このサイトは 山西歯科医院世田谷インプラントセンター が運営しています。
トップページ