インプラントの歴史 インプラントの種類 インプラントの症例 インプラントの用語 インプラント治療のFAQ お問い合わせとプロフィール
ブリッジの解説
1. 下顎の臼歯が欠損したケースをブリッジで修復します。
2. なくなった歯の隣にある歯を削ってブリッジの支台歯にします。
3. 臼歯の場合は、3本の歯で支える力を2本で支えるための強度が前歯よりもさらに必要となります。そのためにどうしても金属が主体となったブリッジを使用することになります。
4. ブリッジを装着した状態。
結果的には、1本の歯を修復するために、2本の歯を削ることになります。支台歯の歯根には過剰な負担が加わります
このサイトは 山西歯科医院世田谷インプラントセンター が運営しています。
トップページ